さすがに態度悪い読売ファン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

悔しい負けとなった。

だれかが悪いというわけではない。正直野球の質も高いし、いい選手もそろっている。

1番亀井から、4番の岡本まで(それだけではないが)本当に怖すぎる。

昨日はソトの3本のHRで勝利を勝ち取ったが、今日は丸に2本やられてしまい、勝負ありといった感じ。

うれしいニュース

昨日、伊藤光選手が戻ってきて、今日、プーさんこと宮崎選手が帰ってきた。

宮崎は全く本調子ではない。しかし、バットにはっちゃんと当たっているし、ファールも打ててる。自分が打てないボールをファールにできるのは、強い選手の証だろう。

一軍のボールを打ち続けることにより、宮崎の調子は戻ってくるに違いない。天才の調整は天才に任せるほかないだろう。

ピリッとしない先発陣

最近、上茶谷、井納、平良と先発陣がいまいちピリッとしない。

勝ててない要因はここだろう。野球はピッチャー9割のスポーツだ。これは間違いない。

その代わり、リリーフ陣の安定はある。でもやはり野球はピッチャーである。

と思ってたら森本稀哲もおんなじこと言ってた。稀哲の解説、結構適切でいいなぁ

筆者はやるじゃんtvkのアナウンス部長、吉井アナの実況がすき。これについてはまた今度書きます。

態度悪い読売ファン

9回の裏、先頭バッターの柴田が四球で塁にでた。続く、大和は三振。代打、佐野圭太のHR

ここからの読売ファンの態度がひどい。

DeNAのバッターが打とうとしているその時まで、「デラロサコール」が止まらない。tvkで見ていたが、DeNAの応援歌がどれかわからないほどだ。もちろん、球場では圧倒的に横浜ファンが多いから、そんなにも気にならないかもしれない。しかし、打者の集中を妨げることは間違いない。

あの態度はなんだろうか。勝ちを確信して、ばかにしてるとしか思えない。

あんなチームに負けたくない。次こそかつ。

投票お願いします!
にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*